Amazonでセール中のキャンプ用品 詳細をチェック

【完全版】メスティンで炊飯!ご飯を美味しく炊く方法まとめ

メスティンはソロキャンプで人気な調理器具です。様々な調理に活用できる優れものです。炊く、焼く、煮る、蒸す、燻すなど

CAMPBUZZのアイコン画像CAMPBUZZ

今回は、メスティンでご飯を美味しく炊く方法をまとめました。

もくじ

早見表|メスティンでお米を炊く手順

STEP
お米を水に浸しておく

所要時間:20分
お米1合に対して200ml

キャンプ時、米を研ぐのが大変なので「無洗米」がおすすめ

STEP
お米を炊く

所要時間:15分
火の強さ:中火

チリチリと音がなり、フタから水滴、泡が出てきたら合図

STEP
お米を蒸らす

商用時間:15分

タオルに包んで、冷めないようにして蒸らす

実際にお米を炊飯している様子は「実際にメスティンでご飯を炊いてみる」でご覧ください!

メスティンでご飯を炊くのに必要なモノ

メスティンでご飯を炊く際に必要な物をまとめています。

炊飯時、どちらか

  • ガスバーナー(弱火〜中火)
  • 固定燃料(一つでOK)
CAMPBUZZのアイコン画像CAMPBUZZ

編集部では、スノーピークのガスバーナーを使っています

ガスバーナー

ポケットストーブと固定燃料セット

エスビットの固定燃料ミリタリーは、1箱に14g×6タブレット入っていて、使う分だけ「パキッ」と割って利用することができます。コンパクトで便利なアイテムです。お湯を沸かす際にも便利です。

固定燃料

シェラカップ

シェラカップは、ユニフレームの300がおすすめです。なぜなら、200ccのメモリが付いているので、お米1合を炊く際に必要な水を測ることができます。

実際にメスティンでお米を炊いてみる

メスティンとお米と水を用意

レシピ

  • お米1合
  • 水200ml
  • 必要な具材や缶詰め

お米を炊く際に混ぜたい缶詰めをフタの上で温めると缶詰めも温まって美味しくなる

お米を水に20分浸す

水を200ml入れる
お米を20分蒸らす
図がない場合は、メスティンの点々の中央まで

点々の上下に水量を調整する事で、炊き具合を柔らかめ〜固めに調整できます

お米を15分ほど炊飯する

弱火〜中火の間で15分ほど炊飯
ボコボコ音がしてフタが開いてしまう
ご飯と一緒に食べる缶詰めを重しにするとフタが開かない
フタから水滴が出てきたら、そろそろ

缶詰めは直火は危ないので、メスティンの上に置くか、煮沸

CAMPBUZZのアイコン画像CAMPBUZZ

お焦げつけたかったら、最後1分くらい強火にする

炊飯したお米をタオルに包んで10分放置

出来上がりを確認して、お好みの具材を混ぜる

お米が炊けました。出来上がり!

メスティンが焦げ付いてしまった場合

STEP
メスティンの焦げが浸かるくらいお酢を入れる

沸騰するまで煮る

STEP
メスティンの焦げを軽くこする

柔らかいスポンジやクッキングペーパーを割り箸で挟んで擦る

表面にキズをつけないように、焦げの部分だけ軽く擦る

STEP
メスティンの焦げ具合の見て数回繰り返す

重曹などは、メスティンにキズをつけてしまうので、よろしくない。

メスティンはご飯を炊く以外にも活用方法が多数!

コンパクトで軽量な調理器具として人気なメスティンですが、薄く火が伝わりやすく、様々な調理を時短で作ることができます。更に量がちょうど良い。

つい作りすぎてしまうという方は、メスティンで調理をする習慣をつけるとお腹6〜8分目で抑えることができます。

CAMPBUZZのアイコン画像CAMPBUZZ

編集部では、メスティンがお弁当箱みたいなので、メスティンの中に収まるように一食分まとめるのがブームです。

炊飯におすすめなメスティン

出典:Amazon.co.jpより
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる